回線の詳細。

前ページでさまざまな回線をご紹介しました。
本ページでは、代表的な回線のより詳細な説明と、回線選びのポイントについてご説明したいと思います。

・ADSL
月額の料金を抑えたいという方や、ネットサーフィンやメールの送受信しかしない方など、最低限のことだけできればよいという方におすすめです。
また、月額料金を抑えられることも特徴のひとつです。
さらに、固定電話の回線を使用したインターネット接続であるため、回線工事をする必要がなく、申し込みをしてからからおよそ1週間から長くても2週間でご利用できるようになります。
ただし、基地局からご家庭の距離、またその間に障害物などがあればそれが影響して速度が落ちます。

・ケーブルテレビ
速度はケーブルテレビ各社によって異なります。
ですが、サービスエリア内の場合はADSLに比べて比較的安定した速度を提供します。
また、プロバイダーとしてのサービス提供を行っているので、回線とプロバイダーを別々に契約するという必要がありません。

・光ファイバー(ブロードバンド接続)
動画の閲覧や音楽や映画のダウンロードなど、高速の回線だからこそのインターネットサービスが享受できます。
その分、月額料金がやや高いことが特徴です。
また、光ファイバーを宅内に引き込むための開通工事に時間がかかり、期間としてはおよそ3週間から最長で4週間です。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 虎の穴!インターネット論 All Rights Reserved.