プロバイダーについて。

インターネットでさまざまなサービス(ホームページの閲覧、メールの送受信など)を受けるには、”プロバイダー”と呼ばれるインターネット接続業者との契約が必ず必要になります。
インターネットを利用するうえでの仕組みをご説明したいと思います。

インターネットを利用するには、
・インターネットに接続するためのサービスを提供してくれるプロバイダー業者
・インターネット環境までの回線を設置してくれる回線事業
この両者と契約する必要があります。
このどちらかが欠けていれば、インターネットサービスを享受することができません。
ただし、ケーブルテレビの場合はプロバイダーと回線事業者が同じであるため、ケーブルテレビのみの契約で大丈夫です。
また、利用している回線タイプが同じであれば、プロバイダーによる速度の違いはほとんど生じません。

プロバイダーにはそれぞれ提供している回線プランが異なりますので、ご利用したい回線プランを提供しているプロバイダーを選ぶ必要があります。
その際、抑えるべきポイントをいくつかご紹介しましょう。
・契約時の特典
・月額料金
・知名度
・利用したいオプションサービス
・サポートの有無
特に契約時の特典と月額料金はプロバイダーによって大きな違いがあります。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 虎の穴!インターネット論 All Rights Reserved.